Profile
オフィシャルホームページ

Exempt Music School

へは、こちらから
ギター、ベース、DTM等の生徒を募集中です。
おすすめ商品

DTM ブログランキングへ
ギター ブログランキング
音楽理論 ブログランキング
音楽教室 ブログランキング
お探しの本,CD.DVDはこちらをお使いください。

楽天市場

Recommend
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス (JUGEMレビュー »)
スティーヴ・ヴァイ
Steve Vaiの最新ライブアルバム。
2012年のLAでのライブです。
Recommend
Category
おすすめ通販サイト
国内最安値の楽器店
サウンドハウス

雑誌,書籍の購入はこちらで

Latest Entry
           
Recent Comment
スポンサーサイト
2016.08.03 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
手の調子
2013.06.04 Tuesday 22:38
6月になり、暖かくなって来た事も関係していると思うが、両手の調子が良い。

2,3月あたりは思うように手を動かすことが出来ず、ちょっと動かすと痛くなるという感じだったけど、4月になり、良い整骨院を発見し通ったことも良かったし、演奏フォームを少し、改良したことも幸いして、最近は痛みを感じることがなくなりました。


左手の指については、こんなに固まっていたのかと思うほど、整骨院でほぐしてもらえて、動きが大分スムーズになり、無理をして動かすことがなくなりました。


年もそんなに若くないので、これからは、少し演奏するときに気を使っていかないといけないなと実感しています。

レッスンをしている部屋が異様に熱いので、、、まあ、エアコンがない上に、窓を全部塞いでいるから当たり前だが、、、という理由で今まで使っていた部屋は、スタジオ専門にし、別の部屋で(エアコンのある部屋)でレッスンすることにしました。


部屋の中で物動かしたりしていますが、無理して手を傷めないようにしています。

今週末あたりから新しい部屋に以降できると良いと思います。なんせ非常に熱いので、、、。
| Steve 松本 | 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
入院
2013.05.20 Monday 09:51
いやー先週は、いきなり入院というBig Surpriseで始まり。


ほとんど、動かずにすごしました。




目の病気って、それ以外の体全部元気でも、安静にしていないといけないので、大変です。




最初は手術が必要と言われていたのですが、ずっと安静にして動かなかったことが良かったのか、次の日の検診で、レーザーでの治療で行けそうと言うことで、手術を回避し、無事退院しました。




まあ、このレーザー治療もえらく痛いもので、退院した日も、次の日も、脳みそまで痛かったです。

何せ、目玉の中に、結構強力な、レーザー光線を1000発くらい喰らったのですから、、、



まあ、それで直ったので、手術よりは良かったと思います。

病室で同じ部屋だったおじさま方は、いまだに入院しているのですから、それに比べれば、、、



しかし、今回の症状、原因がわからない、、、ある日目の視界に何か影見たいの見えるなーくらいでいたら、次の日水溜り見たいのに変わり、その内消えるだろうと思っていても一向に消えず、むしろ、日を追うごとにでかくなって視界の邪魔になり、これではダメだと思い、15年ぶりくらいに眼科へ、すぐにここではダメなので、大学病院へ紹介状書きますと、いうことになり、次の日大学病院行って検査等、したら明日から入院してくださいと、その内、今日から入院してください。と言い出し、そのまま3日間の入院生活に突入。



入院なんて、生まれた時以来ですので、初めて。21時に寝て、6時に起きてくださいって、言われ。

いきなり、夕食。



まあ、安静にしていようと思ったので、目を一切使わずに過ごそうと覚悟を決めたので、本も読まず、テレビも観ず、ずっと寝ているだけ、最初の日は、そうやって過ごし、次の日の朝の検診で手術しなくても良いのではないかという方針になり、その日の夜の治療まで、一切動かない日を過ごし、夜に最初のレーザー。



最初は、楽勝と思っていたのですが、数を重ねる毎に、脳みその中心に響く鈍痛。それをいきなり100発くらい。
一応一番悪いところはつながったと言うことで、その日は終了。次の日は朝一番にレーザー。今度は200発くらい。その日はそれ以降、先生方が忙しくなるそうなので、何もなく、一日終了。



最後の日の朝、検診で大分良いと言うことで、仕上げのレーザー。両目に300発くらいづつ喰らって、もう退院しても良いと言うことで、昼食前に追い出されるかの様に退院。



まあ、手術していたら、まだ病院のベッドの上でうなだれているだろうからそれに比べればよかったです。



みなさん目の中に何か見えたら、すぐ眼科行きましょう。
| Steve 松本 | 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あけまして
2013.01.07 Monday 21:09
おめでとうございます。
今年は、レッスンルームの引越しをしていたので、年末年始という感じがぜんぜんしなかったです。
知らない内に13年になっていました。
本日から、新しい場所でレッスンしてきました。北側の部屋なので、日が入らないのがアレですが、部屋の広さが丁度よいので、気に入っています。簡単な歌録りは出来るスペースを確保しようと思っています。
お友達の皆さん、埼玉の田舎ですが、ぜひ遊びにいらしてください。

スティーブ
| Steve 松本 | 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サマソニ2012
2012.08.21 Tuesday 09:40
今回は、海外アーティストプロダクションアシスタント兼、舞台通訳のようなお仕事でした。

初めての経験で非常に良い経験をさせていただきました。

アーティストが舞台に上がって演奏するまでに、非常に多くの人が関わり、その人々の力が注がれているということ。
みんながその仕事のプロと言うこと。いろんな感動する場面がありました。

また何か機会があればやってみたい仕事です。


偶然にも、高校の同級生のA君と同じステージだったので、解からない事は全部まかせっきりで余分な仕事増やしてしまったかも知れないけど安心して仕事できました。


最初の日は、海外のアーティストと日本側のスタッフの考えの違いを埋めることの難しさを痛感する出来事がありましたが、文化が違うのでそれはしょうがない事、でも案外現場で働いているスタッフは、簡単に考えていて、結局は良いステージを作ると言う同じ目的に進んでいるので何も問題ないと言うことも徐々に解かってきました。


一つすごく感動してエピソードは、イギリスからのアーティストの楽器のトラブルに対応した楽器屋さんでした。ステージ上にセットアップして、エフェクターのスイッチを入れたとたん壊れたスイッチ、電源が入らない!これってピンチです。そこですぐに楽器屋さんが来て対応。どこに問題点があるかということを探しスイッチの後ろが外れて壊れているということが判明。その場で裏を空けて、修理を開始。30分の場面転換のうちに無事修理し、ステージを終了することができました。キーボーディスとの彼女も非常に感動していました。日本でないとこんな事起こらないとも言っていました。

その後楽器屋さんに話を聞いたらまったく同じスイッチの修理を1週間前に違う現場で対応したと言うことでした。それもすごい偶然。多分今日のための練習だったのかもしれないねという話をしました。



プロって、こういう事を言うのだなと思いました。
| Steve 松本 | 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
配線
2012.07.09 Monday 17:20
緑と、白と、赤と黒。これを間違えた場所に繋ぐと、音が出なかったり、雑音がひどかったり、、、


正しいところに繋がないと、、、爆発するわけでは、無いけど。きれいな音が出ない。


いつも世話になってる、S君の指摘でどこが間違えているか判明。ノイズも減ってよい音が出るようになりました。


おしまい。
| Steve 松本 | 一般 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/21 pages next→