Profile
オフィシャルホームページ

Exempt Music School

へは、こちらから
ギター、ベース、DTM等の生徒を募集中です。
おすすめ商品

DTM ブログランキングへ
ギター ブログランキング
音楽理論 ブログランキング
音楽教室 ブログランキング
お探しの本,CD.DVDはこちらをお使いください。

楽天市場

Recommend
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス (JUGEMレビュー »)
スティーヴ・ヴァイ
Steve Vaiの最新ライブアルバム。
2012年のLAでのライブです。
Recommend
Category
おすすめ通販サイト
国内最安値の楽器店
サウンドハウス

雑誌,書籍の購入はこちらで

Latest Entry
           
Recent Comment
スポンサーサイト
2016.08.03 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
あけましておめでとうございます。
2015.01.15 Thursday 10:52
明けて2週間経ちますが、皆さんいかがお過ごしですか?
昨日内輪の新年会を行い、新たな気持ちでスタートしようと思う今日この頃。
本日は機材の紹介をしたいと思います。
PRS Mike Mushok Baritoneです。
Stainedというバンドのギタリストのモデルになります。

バリトンというのは、要するにギターのネック部分が長く、チューニングも通常のチューニングより低くする事を目的に作られたモデルです。
今までは、チューニングを下げた状態でスタンバイさせていましたが、出番がなく、放置状態でしたが、バリトンの場合、各ポジションでの音程の安定度がある事に目を付け、普通のチューニングにして、ギターシンセ化すれば良いのでは無いかとの考えが浮かび早速試したところ、大正解でした。


ギターシンセとは、ブリッジ近くに付いているディバイテッドピックアップで、拾った音程を専用のケーブルを使ってシンセサイザー音を鳴らすというものです。ディバイテッドピックアップとは、6本それぞれの弦の音程情報をバラバラに送ることが出来るもので、専用の13ピンのケーブルを使うことで通常のギターでは不可能な様々なことが行えます。
また、情報をMIDIに変換し、DAWなどを使ったコンピューターの打ち込み作業にも使用することの出来るので、鍵盤演奏の出来ないギターリストにとって、助かる代物です。

それとバリトンに通常の弦を使用すると、通常のスケールのギターより、弦のテンションが上がることも、ギターシンセ化に成功した原因の一つでもあります。あまり細く、テンションの緩い弦の場合、演奏はしやすいのですが、ギターシンセにする場合、音程情報が正確にならず、余分な音の情報等も一緒に送信される場合があるのですが、テンションが強い場合、そのエラーが少ない様に感じます。

このPRSはSEという、韓国製のシリーズになりますので、値段を抑える代わりに、いろんなパーツのクオリティーが低くなっています。購入当初、ナット、ピックアップ一式を交換しました。
ナットは安定のGraphtech社のナット、ピックアップはフロントがDimarzio社のAir Norton、リアが同社のTone Zoneです。

Air Nortonは、すっきりと音のピックアップでフロントにした場合でも、抜けの良い、サウンドが特徴です。Tone Zoneは多くの方が行っているとおり、ワウペダルを半分踏んだような中域に特徴のあるピックアップです。この組み合わせのギターは良く見かけるものなので、機会があれば是非お試しください。

すべてのご紹介商品は以下のサイトにて販売いたしております。
サウンドハウス
| Steve 松本 | 使用機材 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2016.08.03 Wednesday 10:52
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://steve8finger.jugem.jp/trackback/297