Profile
オフィシャルホームページ

Exempt Music School

へは、こちらから
ギター、ベース、DTM等の生徒を募集中です。
おすすめ商品

DTM ブログランキングへ
ギター ブログランキング
音楽理論 ブログランキング
音楽教室 ブログランキング
お探しの本,CD.DVDはこちらをお使いください。

楽天市場

Recommend
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス (JUGEMレビュー »)
スティーヴ・ヴァイ
Steve Vaiの最新ライブアルバム。
2012年のLAでのライブです。
Recommend
Category
おすすめ通販サイト
国内最安値の楽器店
サウンドハウス

雑誌,書籍の購入はこちらで

Latest Entry
           
Recent Comment
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search
リンク

Links
生活お得情報!
デル株式会社
free counters 人気ブログランキングへ アフィリエイトならリンクシェア

趣味ぶろ 教室ブログランキング 263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!

    
Mobile
qrcode
Archive
Sponsored links
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2016.08.03 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Cubase8 Pro
2015.03.12 Thursday 08:58
Cubase7より8Proにアップグレードしました。

最近は、ソフト自体をメーカーのサイトよりダウンロードしてインストールするということが主流の様で、今回初めて9GBものデータをダウンロードするということをしてみました。

数年前では考えられないことです。技術革新にはいつも驚かされます。

インストールしてみた第一印象は、見やすいです。

Cubase7のときはカスタマイズすれば、それなりに見やすい色に変更することは出来たのですが、Cubase8ではディフォルトの状態で、各色のバランスが良く、非常に見やすく作業するのが楽しくなる印象です。

それと各画面がタスク処理で表示されるようになったので、2画面で表示する際の設定等がいらず、サブ画面に表示したいウィンドウを持って行き、全画面表示すれば、画面のサイズにあわせて最適な表示をしてくれます。

それとタスク処理になったので、複数の画面を開いて作業しているときは、キーボードの操作で切り替えが出来るようになりました。これも作業の効率化という面では非常に便利な機能です。



7.5の際に搭載された、ラックも使いやすそうでした。今まではソフトシンセや、メディアベイを開く際、別々のウィンドウで行き来するのが面倒なことがあったのですが、両方がラックに搭載されたので、画面を開きながら、ソフトシンセ、メディアの検索等が容易にでき、便利になりました。



今はSteinbergのサイトで通常よりも安い値段でアップグレードを手に入れる方法が紹介されていますので、ぜひこの機会にアップグレードすることをお勧めします。
| Steve 松本 | 使用機材 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヘッドホン Sony MDR-7506
2015.02.24 Tuesday 17:18
前々より欲しいと思っていたヘッドフォンを中古で手に入れました。

Sony MDR−7506


スタジオモニター用のヘッドフォンとしては、同じくSonyのMDR−CD900STと言う物が定番ですが、そこはあえてはずし、海外使用版のこちらを手に入れました。

音的にはスペック上は同じなのですが、折り畳みが出来たり、接続端子に違いがあったりとするくらいで、海外ではこちらの方が使われている場合が多いようです。

今まで使っていたものにそんなに不便を感じていたわけではないのですが、変えてみた感想としては、今までのものには膜が一枚張られてるような印象で、高音、低音ともにすっきりした印象です。

パッドに多少のひび割れが生じていますが、音的には何ら問題ないものを半額以下で発見したのでつい衝動買い的に買ってしまいました。まあ、満足しているので何ら無問題。

パッドは交換できるので、そのうち交換したいと思います。

サウンドハウス
| Steve 松本 | 使用機材 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
復活 ESPストラト
2015.02.20 Friday 12:25
今年は月1回のペースでこのブログを更新して行こうと思います。

さて、今回も機材の紹介になります。


その昔まだ、学生の頃いとこのお兄ちゃんが学生時代に使っていたギターを使わないので、使うなら上げると言うことで貰ったものです。

当時の私は、Ibanez系の24フレットのギターしかギターと思っていなかったので、大分長い間押入れに封印されていました。

年と共にギターの好みも変わり、このギターの存在は気になっていたのですが、ずっとほったらかしでした。先日友人のギターリストが遊びにきた際にノリで出してみたら、なかなか良いではないかということで、掃除、修理、弦交換してみたら、何気に良い感じなので使っていこうと思い、無事一軍昇格ということになりました。




ESPのオーダー品の様で、フロイドローズトレモロが搭載されていますが、ボディーにザクリがないので、タダのロックできる比重の重いブリッジと化しています。よってファインチューニングも使えないので、ナットはロックせずに、普通にチューニングペグでチューニングしています。

ピックアップはリアにおそらくセイモアダンカンのPearly Gatesが搭載されています。このピックアップが結構優秀でよい音を出してくれています。

元々はZZ Topのギターリスト、ビリーギボンズ氏所有の59年製Gibsonレスポールのピックアップを忠実に再現したモデルのようです。普段はディマジオ社のピックアップばかり使っているので、ダンカン社のモノは新鮮な感じがします。

これから、どのように活躍するか楽しみな一本です。


| Steve 松本 | 使用機材 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あけましておめでとうございます。
2015.01.15 Thursday 10:52
明けて2週間経ちますが、皆さんいかがお過ごしですか?
昨日内輪の新年会を行い、新たな気持ちでスタートしようと思う今日この頃。
本日は機材の紹介をしたいと思います。
PRS Mike Mushok Baritoneです。
Stainedというバンドのギタリストのモデルになります。

バリトンというのは、要するにギターのネック部分が長く、チューニングも通常のチューニングより低くする事を目的に作られたモデルです。
今までは、チューニングを下げた状態でスタンバイさせていましたが、出番がなく、放置状態でしたが、バリトンの場合、各ポジションでの音程の安定度がある事に目を付け、普通のチューニングにして、ギターシンセ化すれば良いのでは無いかとの考えが浮かび早速試したところ、大正解でした。


ギターシンセとは、ブリッジ近くに付いているディバイテッドピックアップで、拾った音程を専用のケーブルを使ってシンセサイザー音を鳴らすというものです。ディバイテッドピックアップとは、6本それぞれの弦の音程情報をバラバラに送ることが出来るもので、専用の13ピンのケーブルを使うことで通常のギターでは不可能な様々なことが行えます。
また、情報をMIDIに変換し、DAWなどを使ったコンピューターの打ち込み作業にも使用することの出来るので、鍵盤演奏の出来ないギターリストにとって、助かる代物です。

それとバリトンに通常の弦を使用すると、通常のスケールのギターより、弦のテンションが上がることも、ギターシンセ化に成功した原因の一つでもあります。あまり細く、テンションの緩い弦の場合、演奏はしやすいのですが、ギターシンセにする場合、音程情報が正確にならず、余分な音の情報等も一緒に送信される場合があるのですが、テンションが強い場合、そのエラーが少ない様に感じます。

このPRSはSEという、韓国製のシリーズになりますので、値段を抑える代わりに、いろんなパーツのクオリティーが低くなっています。購入当初、ナット、ピックアップ一式を交換しました。
ナットは安定のGraphtech社のナット、ピックアップはフロントがDimarzio社のAir Norton、リアが同社のTone Zoneです。

Air Nortonは、すっきりと音のピックアップでフロントにした場合でも、抜けの良い、サウンドが特徴です。Tone Zoneは多くの方が行っているとおり、ワウペダルを半分踏んだような中域に特徴のあるピックアップです。この組み合わせのギターは良く見かけるものなので、機会があれば是非お試しください。

すべてのご紹介商品は以下のサイトにて販売いたしております。
サウンドハウス
| Steve 松本 | 使用機材 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7弦ギター
2012.04.08 Sunday 10:43
久しぶりに家にある7弦ギターが再起動しました。

アメリカにいたころは毎日使っていた相棒を久しぶりに起動してみると以外に弾きやすく、音も良い感じです。

よく見ると傷だらけのギターですが、またしばらく使ってみようと思います。弦変えないと臭いけど。
| Steve 松本 | 使用機材 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/4 pages next→