Profile
オフィシャルホームページ

Exempt Music School

へは、こちらから
ギター、ベース、DTM等の生徒を募集中です。
おすすめ商品

DTM ブログランキングへ
ギター ブログランキング
音楽理論 ブログランキング
音楽教室 ブログランキング
お探しの本,CD.DVDはこちらをお使いください。

楽天市場

Recommend
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス
スティルネス・イン・モーション〜ライヴ・イン・ロサンゼルス (JUGEMレビュー »)
スティーヴ・ヴァイ
Steve Vaiの最新ライブアルバム。
2012年のLAでのライブです。
Recommend
Category
おすすめ通販サイト
国内最安値の楽器店
サウンドハウス

雑誌,書籍の購入はこちらで

Latest Entry
           
Recent Comment
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search
リンク

Links
生活お得情報!
デル株式会社
free counters 人気ブログランキングへ アフィリエイトならリンクシェア

趣味ぶろ 教室ブログランキング 263円からのナウでヤングなレンタルサーバーロリポップ!

    
Mobile
qrcode
Archive
Sponsored links
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2016.08.03 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
極めろ!エイトフィンガーギター 第11回
2009.11.07 Saturday 12:31
久しぶりの本当に久しぶりのエイトフィンガー講座です。
今回は1本弦の上にあるスケールを使用したリックです。
いつものようにエイトフィンガーで一番気をつけないといけないことは、演奏しているときに無駄な音がならないようにきちんとミュートすると言うことです。右手の指のはらや、左手を駆使してしっかりミュートするようにしましょう。
今回のレッスンのポイントもしっかり余分な音をミュートすると言うことです。ミュートされていないときちんとした演奏ならないからです。
EX.1は右手の指を2本使います。人差し指と、中指のパターンと、人差し指と薬指のパターンがありますが、これはスケールの半音部は前者、全音部は後者というように使い分けています。
Ex.2は右手の指を3本使っています。この辺からすこしづつ難しくなりますが、前の方のレッスンでもやった、右手のクロマチック練習をしっかりやって、右手の指を使う癖をつけましょう。
Ex.3は右手の指4本すべてを使うものです。小指で半音を演奏するときが最初なれないと難しいですが、しっかりリラックス演奏しましょう。
無駄に手に力が入ってしまうと手を傷めてしまいますので、両方の手しっかりリラックスした状態で演奏しましょう。右手の角度や、ポジションについてはこちらの第1回のレッスンをご覧ください。
質問等ありましたら、コメント欄にご記入ください。

| Steve 松本 | エイトフィンガーギター | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
極めろエイトフィンガーギター第10回
2008.06.02 Monday 18:01
第10回目のレッスンの今回は、Cマイナーペンタトニックを使用した、大変エイトフィンガーらしい音使いのリックを紹介したいと思います。今回のリックのポイントは、弦移動です。

簡単なエイトフィンガーのリックは左手を先に他弦へ移動するものですが、今回紹介する、リックは両方とも、右手を先に移動させるものです。右手を先に移動させる利点は、音の飛びが、大きく感じる点です。しかし、タブ譜を観ていただくと分かるのですが、運指はパターン化されていて、一度、運指のパターンを身に着けてしまえば、簡単に他のスケールへの応用が出来ると思います。

No.1は隣の弦への移動ですので、そんなに難しくないと思います。弦移動する際にしっかり左手でミュートをしましょう。

No.2は弦を飛び越しての運指になりますので、よりミュートに気を使わないといけないと思いますが、右手の運指で無駄な場所に当たらないように気をつけてみると割りと上手く行くと思います。今回もすごくゆっくりから練習して、徐々にテンポを上げていくようにしましょう。
| Steve 松本 | エイトフィンガーギター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
極めろエイトフィンガーギター第9回
2008.05.19 Monday 20:33
今回のエイトフィンガーギターレッスンは、Cドリアンを使ったリックを紹介したいと思います。

まず、EX.1は今回使うスケールをあらわしています。このようにCドリアンの2音目のDの音から始まるオクターブのスケールを使います。今回のリックは他のすべてのスケールでの応用が出来ますので、このスケールのみにならず、パターンを覚えたら、違うスケールでも使うようにしましょう。

EX.2はもっとも基本的なエイトフィンガーにおけるリックです。説明すると、スケールの各音を一音飛ばしで演奏するものです。普通の演奏でも使われる音使いですが、エイトフィンガーでやったほうが、スムーズに、簡単に出来ると思います。

Ex.3は3弦12フレットのG音を繰り返し使った、リックです。ブルースなどを演奏するときにこのようなリックを入れて演奏すると、効果的だと思います。

今回はすべて、Cドリアンを基調にしましたが、先ほども書いたとおり、すべてのスケールに応用が利くリックですので、パターンを色々なスケールに当てはめて練習することをお勧めします。
| Steve 松本 | エイトフィンガーギター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
極めろ!エイトフィンガーギター 第8回
2008.05.05 Monday 18:09
今回のレッスンは先週の続きの1本弦上で使えるアルペジオの練習です。先々週はルートから始まるものを紹介しました。先週は3rdから始まるアルペジオを紹介しました。今週は5thから始まるアルペジオを紹介したいと思います。

今回のレッスンで一応トライアドのアルペジオのレッスンをカバーしたことになります。すべてのキイで練習すると、アドリブを演奏しているときにポジションを替えなくてもすべてのアルペジオが使えるようになり、よりスムーズなフレーズを演奏することが出来るようになると思います。これ以外にもアルペジオはありますので、次回からも引き続き、アルペジオに焦点をあてた、レッスンを紹介していきたいと思います。

運指に関しては基本的に左右の手で2音づつをカバーしていきますが、ディミニッシュに関しては運指が難しいと思いますので、左手で1音b5thを抑えて、右手で他の3音を抑える不規則な運指になると思います。そこだけ気をつけてください。

今回のキイはFを使いました。これで、先々週、先週のレッスンとあわせて同じポジションでトライアドのすべてのインバージョンをカバーすることになります。

| Steve 松本 | エイトフィンガーギター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Night Ranger
2008.05.02 Friday 21:46
先日来日公演を行ったBay areaバンドのNight Ranger。ネットを見ているとJeff Watsonの代わりに演奏している、素晴らしい演奏者のことを知らない人が多いようなので、ここで紹介したいと思います。

彼の名前はJoel Hoekstra という方です。かの有名なGITを卒業後New Yorkのブロードウェイなどのステージで演奏していた方です。Night Ranger以外にもThe Turtlesなどと一緒に演奏などをしています。ソロアルバムを2枚出しています。ソロアルバムの内容は、ロックフュージョンです。

でなぜ、彼がエイトフィンガーが出来るかと疑問に思っているかたがいるかと思いますが、彼はその昔、わが師でもあるT.J.Helmerichから、10代の頃にレッスンを受けていたそうです。ですので、ギターを始めた当初からTJに直接指導を受けてエイトフィンガーを早い段階で身に着けていたというわけです。だから、Jeff Watsonのフレーズなどは朝飯前と言うわけです。

彼のアルバムは日本では入手しにくいようですが、Guitar9では購入できるようなので、興味のある方はこの機会にぜひ、購入してみてください。ギターインストに興味のある方は損しません。

ということでJoel Hoekstraの紹介でした。

| Steve 松本 | エイトフィンガーギター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/3 pages next→